ホーム > 入会のご案内 > 情報提供 > 事業報告 > 2014年度

石川県土木部都市計画課と意見交換を行いました!!

 2014.08.11

 平成26年8月8日(金)午後1時30分より、石川県庁9階「911会議室」において、石川県土木部都市計画課との意見交換を行いました。
 冒頭、石川県土木部都市計画課 竹俣隆一 課長よりご挨拶を頂き、次いで石川県宅建協会 吉本重昭 会長が「この意見交換を機により連携を深めて参りたい」と挨拶致しました。

 意見交換会では、まず、同課 田中進一郎 課長補佐兼都市政策グループリーダーより「石川県における都市計画行政」について説明があり、次いで、当協会 吉澤啓爾 調査研究委員長より 「宅地建物取引業と都市計画」について説明がありました。
 意見交換では、「都市計画の弾力的運用の可能性」 「都市計画行政に係る円滑な意思決定の流れ」「社会動態の変容と空き家問題」等について、活発な意見が取り交わされました。

 石川県宅建協会では、今後も石川県各所管部局と連携を密に、住みよい街づくりのあり方を追求して参ります。
 


ブロック白山清掃ボランティアを実施!!(松任海浜公園・CCZ海岸)

 2014.7.29

 平成26年7月26日(土)、早朝午前6時45分から8時頃にかけて、松任海浜公園並びにCCZ海岸において、毎年クリーンキャンペーンとして実施している「ブロック白山清掃ボランティア」を実施しました。
 ご存知の通り、この週末は全国的に猛暑で、CCZ海岸も早朝から強い日差しが照りつけ、うだるような暑さでした。


 そのような中、ブロック白山の会員・従業員約20名が参加し、健康増進も兼ね、砂浜のゴミ拾いや草むしりなど、清掃活動に汗を流しました。
 あまりにも気温の上昇が激しいので、ご参加頂いた皆さんが熱中症等にならないよう、予定を少しだけ早く切り上げ、今年の清掃活動を終えました。

 ご参加頂いた皆さん、大変暑い中、顔を真っ赤にして汗を拭いながらの清掃活動でしたが、本当にありがとうございました。
 お疲れ様でした。

 


全宅保証が全日保証との弁済業務に係る協定書を取り交わしました。

 2014.7.21

 RealPartner7-8合併号でもお知らせ致しましたが、このたび、全宅保証および全日保証の両協会において、消費者保護の一層の充実を図るため、他の保証協会所属会員が認証申出した場合においても内部規約の権利制限規定が適用できるよう、それぞれの総会において協定書の決議等がなされ、平成26年7月2日に全宅保証・伊藤博会長および全日保証・林直清会長の間で調印されました。なお、協定発効日は、平成26年10月1日からとなります。
 詳しくは、全宅連ホームページ並びにこちら(RealPartner記事)をご確認下さい。


金沢北ブロック清掃ボランティアに参加!!(かほく市白尾海水浴場)

 2014.7.14

 平成26年7月13日(日)午前6時、金沢北ブロック会員の皆様がご家族や従業者の皆様を伴って、かほく市白尾海水浴場において清掃ボランティア活動を行いました。
 夏の朝にしては幾分涼しく感じられる早暁、あいにくの曇り空で時折ポツポツと雨粒が落ちる状況ではありましたが、朝早い時間にもかかわらずご参加された多くの地元の皆様と一緒に汗を流しました。

 草木の生い茂った斜面を登り、絡まったビニール片を拾ったり、砂に埋まったペットボトル片や枝木等の漂着物、タバコの吸殻や空き缶等を分別しながら集めていると、釣りを楽しんでおられる方々からも「ご苦労様」と声を掛けられるなど、地元ならではのやり取りにゴミを集める手にも一層力が入りました。

 皆さんも限りある地域の財産を共に守って参りましょう。


平成26年度定時総会、平成26年度本部総会を開催しました!

 2014.5.30

 初夏を通り越して真夏をおもわせる暑い日となりましたが、平成26年5月27日(火)午後2時より、ホテル日航金沢4階「鶴の間」にて石川県宅建協会「平成26年度定時総会」、全宅保証石川本部「平成26年度本部総会」等が開催されました。


 総会では始めに吉本重昭 会長より、まずもって公益社団法人として一年目の事業を無事終えることができたことに対する謝意が伝えられた上で、北陸新幹線開業を来春に控え、この好機を活用するべく、今後も会員業務の支援に加え、魅力ある住環境の形成に寄与していく考えである旨、挨拶が述べられました。


 吉本会長の挨拶終了後、ご来賓を代表して石川県土木部建築住宅課 担当課長の 岡本 悟 様より石川県知事 谷本正憲 様からの祝辞が、金沢市都市整備局定住促進部長の藤井 宏 様より、金沢市長 山野之義 様からの祝辞が代読されました。次いで、本会顧問である石川県議会議員 稲村建男 様より「県民が安心して住める社会に貢献していることに敬意を表し、協会の更なる発展を祈念する」との祝辞が述べられました。

 祝電が披露された後、20年以上本会会員として宅建業に精励された皆様を表彰する「永年会員表彰」が行われ、15名の永年会員表彰者名が読み上げられ、代表してご出席頂きましたMIEGO 横山廣美 様に表彰状が授与されました。


 ご来賓が退出された後、議長選出に移行。
 ㈲竹村不動産商会 竹村茂一 氏と中央土地建物㈱ 高澤和浩 氏が選出され、両氏より、資格審査委員3名(㈱太陽地所 伊藤雅信 氏、㈲愛和 吉澤雄一郎 氏、田中不動産商事 田中輝穂 氏)と議事録署名人2名(㈱ドゥハウス 細川外茂治 氏、㈲サンエツ不動産 越村成司 氏)、議事録作成人(事務局)が指名されました。

 吉澤 資格審査委員より、出席正会員113名、記名委任状434通、合計547(当日正会員867)であることが報告され、竹村 議長より、定款に基づき総会が有効に成立する旨、宣言がなされました。
 引き続き、報告事項に移行し、田中 総務財政委員長より報告事項3点が報告され、監事を代表して、㈱津幡木材 酒井孝雄 氏より、平成25年度事業に係る業務監査を行った結果、全ての処理が適正であり、報告内容に相違無い旨報告がなされました。

 報告事項に対する質疑が行われた後、議事に移行。
 同じく田中 総務財政委員長より「平成25年度収支決算に係る件」が提案説明された後、監事を代表して、㈱いちわ住建 市川正則 氏より、平成25年度会計に係る会計監査を行った結果、全ての処理が適正であり、報告内容に相違無い旨報告がなされました。いくつかの質疑応答の後、賛成挙手多数により可決承認されました。

 次いで、「石川県加賀地区不動産会館売却承認の件」が提案説明され、質疑に移行しましたが特段質問等もなく、賛成挙手多数により可決承認されました。
 引き続き「理事選任の件」「監事選任の件」が上程され、賛成挙手多数により可決承認されました。


 その後、会長を選任するための理事会が招集され、議場は暫時休憩とされました。
 理事会では、池野征子 候補者選出委員長より会長選挙の経緯等が報告され、理事会での全会一致の決議をもって吉本重昭 氏が会長に再任することが承認されました。



 議事再開後、会長に吉本重昭 氏が再任する旨の理事会結果が報告され、その後、退任する役員を代表して㈱いちわ住建 市川正則 様に吉本会長より感謝状と記念品が贈られました。
 会員の皆様のご協力により、円滑に議事が進行され、予定通り「平成26年度定時総会」を終了し、引き続き「平成26年度本部総会」を開催、こちらも予定通り終了することができました。
 

 最後に萩原 浩 副会長より、円滑な総会運営への協力に対する謝意と、業界の発展のため事業計画に基づき真摯に事業を執行するとの閉会の言葉が述べられ、幕を閉じました。


 総会等終了後は、ご出席頂いた会員の皆様を交え、懇親会が催され、互いに親交を深め合いました。
 お仕事の都合等で総会にご出席出来なかった会員の皆様も、委任状の提出等にご協力を賜り、誠にありがとうございました。
 総会当日の模様を上記の通り報告させて頂きますので、ご確認下さい。
 当年度も協会事業へのご理解とご協力をよろしくお願い申し上げます。

 ⇒ 新聞記事(北國新聞、建設工業新聞)


 


入会のご案内