ホーム > 講習・試験情報 > 業務研修会

平成29年度第1回特別研修会〔立地適正化計画・Iパス・石綿〕のご案内

 会員の皆様には、昨日FAX一斉同報でご案内致しましたが、平成29年度第1回特別研修会を下記の日程で開催致します。
 この特別研修会は、会員の皆様や行政庁からの要請を受け、通常の業務研修会と異なり、“特別”に開催するものです。
 受講をご希望される方は、下記「業務研修会概要」と「受講申込書」をご確認の上、お申し込み下さい。
 なお、石川県宅建協会会員とその他(一般消費者の皆様、他団体にご所属されている宅建業者様)で、申込方法等が異なりますので、ご留意下さい。

【研修内容】

①「金沢市集約都市形成計画」について
       (講師:金沢市都市整備局都市計画課 担当官)
   当年度の第1回業務研修会でも取りあげた内容ですが、区域の意味や事前届出が必要な取引等、重要事項説明書に記載・説明しなければならない内容について、行政担当課や当協会にも「何をどうすればよいか?」等、多くの質問が寄せられていることから、金沢市を例に取引上の注意点等について今一度説明の機会を設けますので、ご確認をお願い致します。
   
  ②「いしかわ移住パスポート(Iパス)制度」について
       (講師:石川県企画振興部地域振興課 担当官)
   石川県は、県内への移住者等に対して、協賛事業者からの各種割引サービスや特典を提供するパスポート制度により、移住費の負担軽減を図り移住を促進しています。今回は、改めて制度の概要等を説明して頂きますので、空き家の活用や移住者等へのインセンティブとして、日常の宅建業取引に本制度をご活用頂ければ幸いです。
   
  ③「アスベスト対策」について
       (講師:石川県土木部建築住宅課 担当官)
   アスベストに関しては、健康被害に繋がる恐れがあることから平成18年に製造・使用が全面禁止となりましたが、それ以前の建築物には使用されている可能性が高く、所有者はテナントや不特定多数の利用者がアスベストに「ばく露」しないよう安全に配慮しなければなりません。しかしながら、所有者によるアスベスト調査・除去等の進捗が停滞している現状を受け、今般、国土交通省からの要請を受け、説明の機会を設ける運びとなりました。
   
【日  程】 平成29年10月6日(金) ※ 金沢会場のみの開催
   〔午前の部〕10:00~12:00/〔午後の部〕13:30~15:30
    石川県地場産業振興センター 新館1階「コンベンションホール」
            金沢市鞍月2丁目1番地 TEL 076-268-2010
   
【受講対象】 宅地建物取引業に従事する者及び従事しようとする者並びに一般消費者
   
【申込方法】 会員の皆様・・・「受講申込書」をダウンロードして、FAXでお申し込み下さい。
   ※ 受講申込書は会員専用サイトにリンクしています。
   ※ 正・準会員=「会員証」をご持参下さい。
   
  会員外の皆様・・・「お問い合わせ欄」からメールでお申し込み下さい。
   ※ 入力フォーム「入力例」
     タイトル:平成29年度第1回特別研修会申込み
     お名前:(所属団体)(ご商号)(ご氏名)
     会 場:(金沢、加賀、能登)のいずれか
     E-mail:〇〇〇-〇〇@〇〇〇
   
【受 講 料】 会員・・・無料
  会員外・・・1名につき、受講料1,000円(税及びテキスト代込)
    ※ 当日、ご持参下さい。
   
【締  切】 平成29年10月3日(火)
   
【主  催】 (公社)石川県宅地建物取引業協会
  (公社)全国宅地建物取引業保証協会石川本部
   

講習・試験情報