MENU

令和3年度不動産実務セミナー(WEB研修)

【視聴期間】始期:令和3年12月6日(月)、終期:令和4年1月31(月)

 不動産実務セミナーは、会員サービスの一環として、皆様のお仕事に役立てていただくために開催いたします。なお、当セミナーは修了証の交付要件に該当しませんので、お申し込みや受講票の提出は不要です。

◆テーマ:withコロナ時代の不動産展望

資料(A4サイズ,カラー75枚,6.04MB)
 ※動画内に大きく資料が表示されますので、資料を印刷せずに受講することもできます。
 ※1枚の用紙にPDF文書を2~4ページ分を印刷する方法 参考① 参考②

◆動画
フルバージョン
(109分)
・分割バージョン
 1/7(14分44秒):1.コロナ危機の特徴①
 2/7(15分22秒):1.コロナ危機の特徴②
 3/7(14分28秒):2.不動産賃貸市場の動向①
 4/7(15分08秒):2.不動産賃貸市場の動向②
 5/7(18分57秒):3.不動産売買市場の動向
 6/7(15分59秒):4.テレワーク拡大のオフィス市場への影響と展望①
 7/7(15分59秒):4.テレワーク拡大のオフィス市場への影響と展望②

◆講師:株式会社ニッセイ基礎研究所 金融研究部 佐久間 誠 氏
 住友信託銀行(現三井住友信託銀行)、国際石油開発帝石、ニッセイ基礎研究所、ラサール不動産投資顧問を経て現職。現在は不動産・金融市場や不動産テックなどについて分析・情報発信を行う。

書籍
『不動産テックの課題』(部分執筆)東洋経済新報社2018年6月
『マイナス金利下における金融・不動産市場の読み方』(部分執筆)東洋経済新報社2017年3月

論文・執筆
成約事例で見る東京都心部のオフィス市場動向-オフィス拡張移転DIの動向
  不動産投資レポート2021年9月
人流データをもとにしたオフィス出社率指数の開発-オルタナティブデータの活用可能性を探る
  基礎研レポート2021年6月
不動産市場分析におけるオルタナティブデータの応用可能性(1)~(5)
  不動産投資レポート2020年9月~2020年12月
不確実性の高まる世界において.不動産投資を再考する(1)~(5)
  不動産投資レポート2020年5月~2020年8月
WeWorkのビジネスモデルと不動産業への影響の考察
  ニッセイ基礎研所報2018年7月
不動産業へのブロックチェーンの応用可能性~不動産テックの動向とブロックチェーンの応用例~
  研究員の眼2017年6月
東京都心部Aクラスビルのオフィス市況見通し-オフィス市況のピークアウトは2019年後半に後ずれ
  不動産投資レポート2018年8月
商業施設売上高の長期予測~少子高齢化と電子商取引市場拡大が商業施設売上高に及ぼす影響~
  基礎研レポート2017年8月
資本市場から見た不動産価格に対する金利上昇インパクト
  基礎研レポート2016年8月


 

令和3年度ふれ愛講演会【学術講演】(WEB研修)

【視聴期間】始期:令和3年11月16日(火)、終期:令和3年12月28(火)

 令和3年11月3日(水・祝)文化の日に第12回目となるふれ愛講演会を金沢東急ホテルにおいて開催しました。
 前段の学術講演には、不動産市況アナリストの幸田昌則 氏より、「コロナ禍における不動産市況」と題し、ZOOMを利用したリモート講演をいただきました。
 後段の特別講演には、3年超しの宿願が叶い、現在、新刊小説「8050」が好評を博している作家の林真理子 氏をお迎えし、「私の仕事から」と題したご講義をいただきました。

 ご来場できなかった会員様向けに、幸田氏の講演を公開いたしますので、ぜひご視聴ください!

◆テーマ:コロナ禍における不動産市況
 講師:不動産市況アナリスト 幸田昌則 氏

資料(A4サイズ,カラー5枚,1.3MB)

動画1(20分55秒)

動画2(21分43秒)


 

令和3年度第1回新規入会者研修会(会場研修)

案内日:7月12日、更新日時:8月6日16:15

◆受講者からのご質問と回答(Q&A)はコチラ

 新規入会者研修会は、本会会員規程により「新規にご入会された会員」並びに「変更等で新たに代表者又は専任の宅地建物取引士に就任された方」(=受講対象者)に対して、受講義務が課せられた研修会です。
 受講対象者の方は、1回受講されることで受講義務を果たしますが、再度、変更等により受講対象者となった場合は、過去5年以内に受講していれば受講義務は免除されます。
 受講義務がない又は免除されている方でも、この研修を受講することはできますので、広く会員の皆様へご案内させていただいております。

◆日時:令和3年8月5日(木)
①午前の部10:00~12:00 定員40名 →申込39名 →受講者35名
②午後の部13:30~15:30 定員40名 →申込29名 →受講者29名

◆会場:石川県地場産業振興センター  本館1階「第7研修室」
※密をさけるため、受講定員40名とさせていただきます。

◆研修内容
①流通システム:i-system3、レインズ、ハトマークサイト、不動産ジャパン、民間サイト等
②広取:広告の作成、別表、インターネット広告
③全宅連:書式のダウンロード、WEB書式作成ツール、特約・容認事項文例集
④保証協会:苦情解決・弁済業務、手付金等保管制度
⑤その他:石川県宅建協会の事業、宅建賠償、媒介契約・報酬など

◆お申込みはコチラ→ 申し込みフォーム
※下記を参考に「申し込みフォーム」よりお申込みください。

お申し込みフォーム


 

令和2年度不動産実務セミナー(WEB研修)

【視聴期間】始期:令和2年11月26日(木)、終期:令和3年1月12(火)

 不動産実務セミナーは、会員サービスの一環として、皆様のお仕事に役立てていただくために開催いたします。なお、当セミナーは修了証の交付要件に該当しませんので、お申し込みや受講票の提出は不要です。

◆テーマ:コロナ禍における石川県の今後の不動産業界景況
 令和2年、コロナとの共存時代に突入。テレビや新聞等による報道以外から正しい見識を深めるには、現在の不動産市況と今後の動向について理解する必要があります。時代の流れに乗り、業績向上を目指すための前向きな提案は必見です!!
 令和3年はどうなるのか?今後、石川県の不動産業界はどう変わるのか?

◆動画(YouTubeで再生されます)※終了
 ※講演の録音・録画・写真撮影は、固くお断り申し上げます。

◆パソコンの音量を100、YouTubeの音量を最大にしても音が小さい場合の対処方法
手順1:パソコン左下のウィンドウズボタンより、Rの箇所にある【Realtek Audio Console】をクリック
手順2:再生デバイス【スピーカー】→イコライザを<なし>から声やソフトなど他の項目に変更
手順3:環境【ラウドネス等化は人間の聴覚の仕組みを利用して、認知される音量の差を補正します】
    をオフからオンに変更

◆資料(レジュメデータ資料)
レジュメ及びデータ資料は、動画内で投影されますので、必ずしも印刷する必要はございませんが、
レジュメを印刷して講演のメモを取られると、より理解が深まるかと思われます。

◆講師:不動産市況アナリスト 幸田昌則 氏
福岡県出身。九州大学法学部卒。リクルートが発行する「住宅情報」誌の創刊責任者を三大都市圏で歴任。不動産市況アナリストとして、90年バブル崩壊以前の1989年11月に発表した「関西圏から不動産価格が大幅に下落する」は不動産業界に波紋を呼び、予測の正確さが実証されて以来、長年にわたって不動産市況について発信を続けている。