MENU

ホーム > 宅建協会のご案内 > 事業報告 > 2021年度

ハトの豆知識本(出前講座)の開催

2021.12.6

 令和3年12月2日(木)、ハトの豆知識本(賃貸借ガイドブック)をテキストに星稜高校で出前講座を開催いたしました。

 進学先が決まった高校3年生の9名が参加されました。

 参加者はこれからの進学を機に初めての一人暮らしということで、失敗しない物件の探し方から賃貸借契約までを中心に、広報流通委員会よりご説明させていただきました。

 また、令和4年(2022年)4月に施行される改正民法により、成人年齢が満18歳以上に引き下げられますので、トラブルが多発する消費者契約の注意喚起も行いました。


 

ふれ愛講演会の開催

2021.11.9

 令和3年11月3日(水・祝)文化の日、第12回目となる「ふれ愛講演会」を金沢東急ホテルで開催いたしました。

 前段の学術講演には、不動産市況アナリストの幸田 昌則 氏より、「コロナ禍における不動産市況」と題し、ZOOMを利用したリモート講演をいただきました。

 後段の特別講演には、3年越しの宿願が叶い、現在、新刊小説「8050」が好評を博している作家の林 真理子 氏をお迎えし、「私の仕事から」と題したご講演をいただきました。

 感染状況が落ち着きを見せているとはいえコロナ禍です。安心安全に講演会を運営するため「会場内のソーシャルディスタンスを確保」「収容人数を大幅に縮減し定員制」で開催したことにより、やむなく会場に入れなかった方が大勢おり、大変申し訳ない思いです。

 講演会自体は、大盛況の内に幕を閉じました。

 石川県ゆかりの島清恋愛文学賞の選考委員も務める林 真理子 先生には、コロナ禍が終息した後、大勢の聴衆を集めあらためてご講演をいただける機会を設けたいと考えております。

 ご参加いただいた皆様には、感染症対策へのご協力並びにご来場をいただき誠にありがとうございました。

 林 真理子「した事の後悔は日に日に小さくすることができる。してないことの後悔は日に日に大きくなる。」


 

宅建協会のご案内