ホーム > 入会のご案内 > 情報提供 > 事業報告 > 2018年度

金沢市における町会への加入促進に関する協定 ご協力のお願い

 2018.9.13

 核家族化や少子高齢化の進行、価値観の多様化や生活様式の変化等に伴い、地域活動に参加する住民の減少が進み、地域住民相互の繋がりの希薄化が危惧されている中、金沢市でも平成24年(2012年)には72.4%あった町会加入率が、昨年(2017年)は69.2%と減少傾向に歯止めがかからない状況です。

 このような状況を打開するため、金沢市からの要請を受け、平成30年8月31日に「金沢市」「金沢市町会連合会」「石川県宅建協会」の三者で、県内初となる「金沢市における町会への加入促進に関する協定」を締結致しました。
 この協定では、下記の通り各団体に求められる役割に基づき連携することにより、地域コミュニティの醸成・充実を図り、町会への加入促進に向けて会員事業者と共に取り組みます。

 今後、県内各地の自治体へこの動きが波及していくと考えております。


 【各団体の役割】
   金沢市町会連合会
    ・ 不動産仲介業者への町会加入案内リーフレット等の提供
    ・ 不動産仲介業者からの問合せに対し、町会関連情報等の提供
    ・ その他、転入居世帯への町会加入勧誘活動 など
   金沢市
    ・ 不動産仲介業者への町会加入案内リーフレット等の提供
    ・ その他必要な協力の実施 など
   石川県宅建協会
    ・ 売買、賃貸等の取引時、転入居世帯へリーフレット等を活用し、
     町会名等の確認・案内、町会活動情報の提供等の実施 など

 【協定書】
    ・ 石川県宅建協会分

 【リーフレット】
    ・ 金沢の町会加入のご案内

 【新聞記事】
    ・ 平成30年9月1日(土)北國新聞朝刊第37面、北陸中日新聞朝刊第15面

入会のご案内