ホーム > 入会のご案内 > 情報提供 > 事業報告 > 2018年度

平成30年度空き家対策セミナーin南加賀を開催しました!!

 2018.8.3

 平成30年7月29日(日)午後1時30分より、アビオシティ加賀 2階「アビオシティホール」において、『空き家対策セミナーin南加賀」を開催し、当日は酷暑真っ只中で大変暑い日でしたが、約40名の皆様にご参加頂きました。
 本セミナーは、昨今、社会問題化している空き家問題の解消の一助とするため、石川県宅建協会が白山・南加賀の自治体の皆様と連携し、毎年開催しているものです。今年は、新たに加賀市と川北町が加わり、白山・南加賀4市1町の体制で開催することが出来ました。

 冒頭、主催者を代表して石川県宅建協会の新谷健二 会長から開会の挨拶があり、次いで今回幹事自治体をお務め頂いた加賀市から経済環境部環境政策課 辰野 毅 課長にご挨拶を頂きました。

 まず、加賀市経済環境部環境政策課の小森雅之 参事より「加賀市が取り組む空き家対策」について説明があり、次いで、「空き家対策概論」と題し、施行3年を経過する空家対策特別措置法や空き家の適正管理、相談窓口における相談事例等について石川県宅建協会の新谷健二 会長よりご講演頂きました。


 
 休憩を挟み、「空き家を取り巻く法律問題について」と題し、石川県司法書士会 森 欣史 市民事業部理事より、空き家の発生要因として最も多い相続や相隣関係の視点から、ご自身の著書である「相続百人一首」を元にご講演頂きました。

 セミナー終了後は、希望者による個別相談会を開催し、行政機関、石川県司法書士会、(一社)石川県構造物解体協会、石川県宅建協会がそれぞれの専門分野に関する個別具体的な相談に対応致しました。

 石川県宅建協会では、今後もより良い住環境の形成を目指し、地域行政や各専門士団体の皆様と連携して、空き家対策に取り組んで参ります。

 また、石川県宅建協会では、石川県の要請を受け、「石川県空き家総合相談窓口」を開設致しておりますので、空き家問題でお悩みの方はお気軽にご相談下さい。
 (月~金、9:00~17:00 TEL:0120-424-425)

 ◆セミナーの流れ
  13:30 開会 主催者/幹事自治体 挨拶
  13:40 加賀市における空き家対策〔加賀市〕
  13:50 空き家対策概論(特措法、適正管理、相談事例等)
      〔石川県宅建協会〕
  14:20 休憩
  14:30 空き家を取り巻く法律問題〔石川県司法書士会〕
  15:35 個別相談会

 ◆掲載紙
  平成30年7月30日(月)北陸中日新聞第13面、北國新聞第22面

 

入会のご案内