ホーム > 入会のご案内 > 情報提供 > 事業報告 > 2014年度

平成26年度「不動産の日」ふれ愛講演会、盛会裡に終了!!

 2014.9.26

 平成26年9月23日(火・祝)の「不動産の日」に、ANAクラウンプラザホテル金沢 3階「鳳(おおとり)」にて、平成26年度「不動産の日」ふれ愛講演会を開催致しました。
 爽秋の名にふさわしい
秋晴れの中、一般消費者や会員の皆様など200名を超える皆様にご来場頂きました。
 

 講演会冒頭、石川県宅建協会 吉本重昭 会長より、「公益社団法人へ移行して2年目、10年後のハトマークグループのあるべき理想の姿として全宅連が策定した『皆様を笑顔にするため地域に寄り添い生活サポートのパートナーとなる』というグループ ビジョンに基づき、又、来春より”宅地建物取引主任者”が”宅地建物取引士”に名称が変更されるこの機会に、より一層不動産を取り扱う専門家としての社会的責務を果たすためのあり方を再認識し、ハトマークの会員店と共に事業を推進して参りたい」旨、挨拶がありました。


 次いで、今年で4回目を数える「ハトマーク賞児童画コンクール」の表彰式が行われ、石川県知事賞を受賞した3名の児童とそのご家族、ハトマーク賞を受賞した3名とそのご家族の皆様が表彰されました。
 石川県知事賞受賞者には、公務のためご出席が叶わなかった石川県知事 谷本正憲 様の代理で石川県土木部次長 畝本秀一 様より、賞状とトロフィーが手渡され、吉本会長より記念品と参加賞が手渡されました。ハトマーク賞受賞者には、吉本会長より、表彰状とトロフィー、記念品、参加賞が手渡されました。
 気恥ずかしそうな表情の中にも凛とした姿勢でご来場頂いた皆様のあたたかい拍手を受ける姿が印象的でした。

 受賞者の記念撮影と舞台転換のための休憩を挟み講演に移行。
 第一部として、当協会の業務研修会にも講師をお務め頂いたこともある”明海大学不動産学部特任准教授であり不動産鑑定士でもある 中村 喜久夫 様”に「知って安心、不動産取引の流れとポイント」と題し、消費者の皆様が不動産を購入する際のご支援として、建物が建てられない制限の内容や不動産広告の見方、一連の不動産取引の流れ等について、実例を織り交ぜながら資料に基づき詳しくお話し頂きました。


 この日、最も大きな拍手で迎えられたのは、第二部として「しあわせな暮らしと住まい」と題してご講演頂きました”さんまのホンマでっかTV”や”やしきたかじんのそこまで言って委員会”等TVでもお馴染みの”中部大学特任教授 武田邦彦 様”でした。
 武田先生からは、少子化問題や石油埋蔵量や地球温暖化問題等に触れながら自分の思う通りに生きることが大切とし、TVでは見ることが出来ない過激な発言も飛び出す中、20年後・30年後の石川県のあり方を考えることが大事であるとして、しあわせな暮らしとは何かについてお話頂きました。

 講演会終了後は、「武田邦彦 先生のサイン会」が開かれ、多くの皆様が先生の著書を手に サインをもらっていました。
 

入会のご案内