ホーム > 入会のご案内 > 情報提供 > 事業報告 > 2019年度

令和元年度第3回宅地建物取引士法定講習会を開催しました‼

 2019.8.29

 石川県宅建協会が石川県から委託を受け、昭和56年4月より実施している「宅地建物取引業法第22条の2第2項に定める宅地建物取引士の更新要件となる法定講習会」の令和元年度第3回目の講習会を令和元年8月28日(水)石川県地場産業振興センター3階「第5研修室」にて実施致しました。
 当日の受講者数は136名でした。
 ご受講された皆様、大変お疲れ様でした。


令和元年度第1回新規入会者研修会を開催しました‼

 2019.8.5

 令和元年8月2日(金)午前10時より、石川県不動産会館3階「ホール」にて、令和元年度第1回新規入会者研修会を開催しました。
 この研修会は、適正な宅建業の取引を推進するため、宅建業者・宅建士としてのコンプライアンスをはじめ、当協会の事業内容や会員の皆様がお使いになることができる支援制度等を説明する、当協会に新たに入会した方、承継・変更により新たに法人の代表者並びに専任の取引士となった方が受講するよう会員規程で義務付けられた研修会です。
 猛暑の中でしたが、36名の皆様が参加されました。

<内容>
 ① 石川県宅建協会の事業内容、会員専用コンテンツの利用方法
 ② 宅建業者・宅建士のコンプライアンス
 ③ 宅地建物取引士賠償責任制度の利用方法(損害保険ジャパン㈱金沢支店)


令和元年度空き家対策&住宅耐震セミナーin南加賀を開催‼

 2019.7.29

 令和元年7月28日(日)午後1時30分より、小松市民センター 2階「セミナールーム」において、『令和元年度空き家対策&住宅耐震セミナーin南加賀』を開催し、当日は大変暑い日でしたが約50名の皆様にご参加頂きました。
 本セミナーは、昨今、社会問題化している空き家問題の解消の一助とするため、石川県宅建協会が白山・南加賀4市1町(白山市・能美市・小松市・加賀市・川北町)の自治体の皆様と連携し、毎年開催しているものです。今年は、小松市が幹事自治体となり、同じく昨今喫緊の課題となっている住宅の耐震化を取り扱う住宅耐震セミナーとの二部構成で開催致しました。

 冒頭、主催者を代表して石川県宅建協会の新谷健二 会長より「全国で空き家が5年前より26万戸増加し、846万戸となった」等、先般発表された総務省統計局「平成30年度土地・住宅統計調査」結果を元に空き家対策の重要性を説く旨の挨拶があり、第一部である空き家対策セミナーがスタートしました。



 セミナーではまず、石川県宅建協会の田中広行 専務理事より、石川県宅建協会が重点事業として取り組む「石川県空き家総合相談窓口に寄せられた相談事例に基づく「空き家に関する相談事例」について幾つかの事例の紹介・説明がなされました。




 次いで、「空き家を取り巻く法律問題について」と題し、毎年、当セミナーでご講義頂いております石川県司法書士会の森 欣史 司法書士より、空き家の発生要因として最も多い相続や相隣関係の視点から、ご自身の著書である「相続百人一首」を元にご講演頂きました。




 休憩を挟み、第二部となる住宅耐震セミナーが始まりました。セミナーでは、「住宅の耐震化について」と題し、石川県土木部建築住宅課の星名 啓 主幹より「8」「56」「150」という大事な3つの数字をキーワードに挙げた住宅の耐震化に関する説明がなされました。

 最後に「リフォーム融資(耐震改修工事)のご案内」として住宅金融支援機構北陸支店の担当者から説明がありました。


 それぞれのセミナーの終了後は、別室にて希望者による個別相談会を開催し、行政機関、石川県司法書士会、(一社)石川県構造物解体協会、石川県宅建協会がそれぞれの専門分野に関する個別具体的な相談に対応致しました。
 相談者それぞれが切実な悩みを抱えており、個別相談を通じて少しでも解決の糸口が見えてきていたなら幸いです。


 石川県宅建協会では、今後もより良い住環境の形成を目指し、地域行政や各専門士団体の皆様と連携して、空き家対策に取り組んで参ります。
 また、石川県宅建協会では、石川県の要請を受け、「石川県空き家総合相談窓口」を開設致しておりますので、空き家問題でお悩みの方はお気軽にご相談下さい。
 (月~金、9:00~17:00 TEL:0120-424-425)

◆セミナーの流れ
  13:30 開会 主催者 挨拶

  ~ 第一部 空き家対策セミナー ~
  13:35 空き家に関する相談事例〔石川県宅建協会〕
  13:55 空き家を取り巻く法律問題〔石川県司法書士会〕
  15:00 空き家対策に関する個別相談会

  ~ 第二部 住宅耐震セミナー ~
  15:00 住宅の耐震化について〔石川県土木部建築住宅課〕
  15:30 リフォーム融資のご案内〔住宅金融支援機構北陸支店〕
  15:35 住宅耐震に関する個別相談会


 ◆掲載紙
  令和元年7月29日(月)北陸中日新聞朝刊第14面、北國新聞朝刊第23面


白山市との官民懇話会を開催しました‼

 2019.7.12

 令和元年7月10日(水)午後4時より、松任産業会館3階「研修室」において、「白山市との官民懇話会」を開催し、主に白山ブロックの会員の皆様30名が参加されました。
 懇話会には、白山市より、白山市建政部の松田正之 部長をはじめ、堀 修一 建築住宅課長、喜多悟史 都市計画課長、亥上明玉 土木課長にご出席頂き、石川県宅建協会からは、地元白山ブロックの会員の皆様をはじめ、石川県宅建協会 新木久雄 副会長、田中広行 専務理事、調査研究委員会の亀田吉生 委員長がご出席されました。

 田中 専務理事、木谷 白山ブロック長の挨拶の後、テーマである「都市計画・開発行為・建築指導等について」に基づき、活発な意見交換が行われ、特に6月20日に「東洋経済『都市データパック2019』」で白山市が住みよさランキングで全国一位を獲得したことから話が弾み、大変有意義な懇話会となりました。


令和元年度第1回不動産実務セミナーを開催しました‼

 2018.6.21

 令和元年度の第1回不動産実務セミナーを6月20日(木)金沢会場で午前・午後の2部構成で計302名の出席者を得て開催致しました。
 この不動産実務セミナーは、公益事業としてどなたでも受講できる業務研修会とは異なり、会員限定で業域の拡大や業績向上のため営利に特化した共益事業としてのセミナーです。
 会員の皆様は、会員専用サイトから「研修資料」のダウンロード、「研修動画」の閲覧が可能ですので、研修会当日、お仕事の都合等で出席出来なかった方、もう一度復習したいという方は是非ご活用下さい。

 〔研修内容〕
  午前の部 「ビジネスモデル」講座
        ・ 中古物件仲介時のリフォーム提案や受注方法
        ・ 分譲住宅の注文事業から参入した成功事例
        ・ 立上げから1年未満で目標粗利を達成した成功事例

  午後の部 「集客・営業」講座
        ・ 売買仲介業務における集約や顧客の開拓方法
        ・ 査定から媒介獲得までのスキームやノウハウ
        ・ 土地仕入れから建売分譲までの高回転販促計画

         株式会社船井総合研究所
           シニア経営コンサルタント 髙田直克 氏


 |  1  |  2  |  3  | 次ページへ→

入会のご案内