ホーム > 入会のご案内 > 情報提供 > お知らせ・ご案内

良質な住宅・建築物の取得・改修に関する支援制度等説明会のご案内

 2020.1.23

 国土交通省では、令和元年度補正予算案・令和2年度当初予算案・令和2年度税制改正大綱に盛り込まれた新規制度、省エネに関する制度など良質な住宅・建築物の取得・改修に関する最近の支援制度等の概要について、今般、説明会が開催されることとなりましたのまでご案内致します。
 詳細につきましては、下記ホームページをご参照ください。

 ※ 申し込みは定員になり次第終了となりますのでお早めにお申込下さい。

  → 令和元年度 良質な住宅・建築物の取得・改修に関する支援制度等説明会ホームページ


地域再生法の一部を改正する法律の施行について

 2019.1.10

 今般、既存住宅活用農村地域等移住促進事業の創設などを内容とする地域再生法の一部を改正する法律(令和元年法律第66号)が第200回国会で成立し、令和2年1月5日に施行されました。

 本法律が公布されたことにより、法律で規定する「既存住宅活用農村地域等移住促進事業の創設」により、市町村が作成する移住促進のための事業計画に基づき、移住者による空き家に付随する農地の権利取得の推進が図られ、農地の下限面積の引き下げが可能となる仕組みが創設されることとなり、農地付き空き家のさらなる促進が期待されます。

 これに関して、今般、内閣府より周知依頼の要請がございましたので、別添の通りご案内致します。
 詳細につきましては、下記資料をご確認下さい。

 → 内閣府地方創生推進事務局「事務連絡」
 → 地域再生法の一部を改正する法律案概要
 → 農地付き空き家新制度
 → 既存住宅活用農村地域等移住促進事業計画の作成等に関するガイドライン


新築住宅に係る固定資産税の減額措置について〔国交省〕

 2020.1.9

 令和2年度税制改正の大綱が決定され、その中で新築住宅に係る固定資産税の減額措置の期限延長が決定したところですが、今般、国土交通省より、本特例措置を住宅購入者に正しく理解していただくための周知の協力依頼がありましたので、ご案内いたします。
 詳細につきましては、下記をご参照ください。

 → 新築住宅に係る固定資産税の減額措置について〔国交省より協力依頼〕


「白山市都市計画マスタープラン」パブリックコメント募集のご案内

 2019.12.24

 「白山市都市計画マスタープラン」は、白山市のめざすべき都市の将来像として、土地利用や都市施設のあり方などに関する基本方針を定め、より詳細かつ具体的なまちづくりの方向性を示すものです。
 市では、平成29年度よりこのマスタープランの改定作業を進め、市民の皆様や町内会アンケートで地域の課題などの把握に努めるとともに、策定委員会で検討を重ね、このほど「白山市都市計画マスタープラン(案)」がまとまりました。
 今般、皆様からのご意見をパブリックコメントとして募集しておりますのでご案内申し上げます。
 詳細は、下記リンクよりご確認下さい。

 → 白山市都市計画マスタープランパブリックコメントの募集(白山市ホームページ)


※ 登録抹消にご注意を‼

 2019.11.27、2020.1.21

(公財)不動産流通推進センターからのお知らせです。

◎「公認 不動産コンサルティングマスター」登録制度の変更について
 令和2年4月1日より、「公認 不動産コンサルティングマスター」の登録制度が変更になります。
 更新手続き期間中に手続きが完了しなかった場合、登録が抹消となりますのでご注意ください。
 また、既に旧登録証の有効期限が切れたままとなっている方については、令和2年3月31日までに更新の手続きが完了しない場合、登録が抹消されます。
 手続き可能期間については、お手持ちの認定証の「有効期限」をご確認の上、こちらをご確認下さい。

  ※ 不動産流通推進センターご案内文書についてはこちらをご確認ください。


 <問合せ先>
 (公財)不動産流通推進センター コンサルティング係
  consul@retpc.jp TEL:03-5843-2079(平日9:30~17:00)


 |  1  |  2  |  3  |  4  |  5  | 次ページへ→ >>

入会のご案内